ピューレパール 使い方

ピューレパールの使い方で注意すべきポイント

ピューレパールは少しでも使い方を間違えたらいけないというわけではありませんが、1日でも早く効果を実感するために、使い方で注意した方がいいポイントはいくつかあります。

 

1日1回だけしか使わないのはお勧めしません

 

ピューレパールは美白効果と保湿効果のある成分が配合されているオールインワンゲルなので、手軽に使える肌ケア用品ではありますが、それでもつい面倒くさくなって夜に1回だけしか使わないということもありえます。

 

しかし、ピューレパールに配合されている成分は1回塗ると半日くらい持続するので、最低でも1日2回は塗る必要があると考えておくのが無難です。

 

1回でべたつきが残るほど塗る必要は無い

 

ピューレパールのような保湿ジェルを塗る際にありがちなのが、肌にべたつきが残って気持ち悪いと感じるところです。

 

そこで大切なのはが、1回分を2回に分けて塗ることです。

 

肌がべたつく原因は、1度に肌が吸収しきれない量を使っている可能性が高いと考えられます。

 

公式サイトのピューレパールの使い方には1回に1円玉大と記載されていますが、これは意外と量が多いのです。

 

まずはその半分を指先に取り、塗りたい部位に薄く塗りましょう。

 

それが乾いたら、さらに塗るという流れがお勧めです。

 

ピューレパールは肌にダメージを受けた後にこそ効果的?

 

パッケージに記載されているピューレパールの効果・効能を見ていただくと分かるのですが、「メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防ぐ」と記載されています。

 

黒ずみ予防の効果が高い美白ケア用品なので、刺激や乾燥などで大きなダメージを受けた後に使うのが特にお勧めです。

 

・日焼けによるダメージ
・T字カミソリやシェーバーによるダメージ
・お風呂上り

 

ピューレパールは医薬品ではないので、使用するタイミングに制限はありません。

 

そのため、肌へのダメージが気になりだしたときに使うと良いでしょう。

 

 

ピューレパールは1日2回に分けて、必ず毎日継続して使用する。

 

これが最も大切です。

 

ピューレパールをすでに使っている方や、これから試してみたいという方は、これらの点を意識して使ってみてください。