ピューレパール 使い方

ピューレパールの効果を最大限に引き出す使い方

ピューレパールはちょっと脇に塗るだけで、手軽に黒ずみを解消できるスキンケアジェルです。

 

しかし、いくら手軽といっても、できるだけ高い効果が実感できる使い方を知っておいた方がいいでしょう。

 

まず、ピューレパールを使うには、手を清潔にしておくことが大切です。

 

そうして雑菌などの繁殖を防ぎ、別の肌トラブルを引き起こさないようにします。

 

手を洗ってからピューレパールを肌の黒ずみがある部分になじませます。

 

その際に、強くさすって刺激を与えたりせず、優しく大きな円を描くような感じで浸透させるといいでしょう。

 

また、使う頻度は1日2回の使用がおすすめです。

 

朝のお出かけ前に軽くひと塗りして、就寝前にも塗っておくのが効果的です。

 

朝塗っておくと肌のにおい対策にもなり、寝る前に塗っておくと寝ている間に美容成分が肌に浸透します。

 

そして、ピューレパールの使い方で最も大切なのは、毎日継続していくことです。

 

黒ずみの原因となるメラニン色素は、1度肌の表面に現れると消えるまでに時間がかかります。

 

メラニンを目立たなくするには、メラニンが発生した肌細胞を表面に出し、それを新しい肌細胞に生まれ変わらせなくてはいけません。

 

これをターンオーバーと言うのですが、肌細胞が生まれ変わるのはおおよそ28日かかると言われています。

 

しかし、肌にトラブルが発生するとこの周期が乱れてしまいます。

 

それを正常な周期に戻すには、毎日しっかり保湿して、肌トラブルを解消しなくてはなりません。

 

ピューレパールを毎日使い続けることで、脇の黒ずみをしっかりと保湿することができるので、肌のターンオーバーが正常な周期で行われるようになります。

 

その結果、メラニンを肌の表面に押し出し、それがやがて剥がれ落ちるようになるので、黒ずみを短期間で改善できるのです。

 

量を控えめにせず、たっぷりと肌になじませていきます。

 

そしてそれを毎日継続していきます。

 

確実に効果を実感するために、以上のポイントをしっかり押さえておいてください。