ピューレパール 効果

ピューレパールを効果的に使うための3つのポイント

ピューレパールの使い方は至って簡単です。

 

ただ塗るだけだと思うかもしれませんが、この様なオールインワンゲルでも、使い方を工夫することによって、さらに効率よく美肌になることができるのです。

 

とはいえ、特に何か特別な工夫や、面倒なことや、難しいことをするというわけではありません。

 

ちょっとしたことに注意したり、タイミングを少し変えてみたりするだけなので、誰でも簡単にできます。

 

しかし、そのちょっとした工夫をするだけでも、大きく結果が変わってくることもあるので意外と軽視できません。

 

ピューレパールを効果的に使える3つのポイント

 

@脇の下に1分間シャワーの水圧を当て続ける

 

「そんなことしても効果ないんじゃないの? 」

 

と思うかもしれませんが、シャワーの圧力によって毛穴を開かせて、ピューレパールの成分をお肌に浸透しやすくするためということと、黒ずみの原因になっている古い角質や汚れを取り除くという2つの意味があるのです。

 

また、ピューレパールを塗るタイミングはお風呂に入った後が最適です。

 

両脇に1分ずつ、合計2分当てて、お風呂から出て汗が引いてから、ピューレパールを円を描くように塗り込みます。

 

A蒸しタオルを使用する

 

シャワーが効果的とはいっても、1日に2回もお風呂に入るという気にはならないでしょう。

 

そんな場合は、蒸しタオルを使うと便利です。

 

朝すぐにピューレパールを塗るよりも、蒸しタオルで脇を温めて、そのタオルでしっかり拭いてからピューレパールを塗ったほうが、より成分が浸透しやすくなります。

 

忙しい朝には最適な使い方ではないでしょうか。

 

Bピューレパールを重ね塗りする

 

これは乾燥肌の方には特にお勧めです。

 

ピューレパールはコラーゲン、プラセンタ、アルヒロン酸などの保湿・潤い成分がふんだんに配合されています。

 

そのため、 1回塗って乾燥させてから、さらにもう一度塗り込むという重ね塗りをすることによって、ピューレパールの成分をさらに浸透させやすくできます。

 

まず、夜にお風呂に入ってからピューレパールを1回塗る量の半分だけ塗り込みます。

 

そして、乾燥して肌に馴染んでから残りの半分を重ね塗りします。

 

少し手間はかかりますが、道具などを使う必要がないので手軽にできます。

 

ピューレパールを効果的に使うための3つのポイントを説明しましたが、どれもすぐに始められるものばかりです。

 

すでにピューレパールを使っている方も、これから使ってみたいとお考えの方も、ぜひ参考にしてみてください。